nanacoチャージでポイント付与されるクレジットカード

nanacoチャージでポイントが付与されるクレジットカード

電子マネー「nanaco(ナナコ)」へのチャージでポイントが付与される年会費無料のクレジットカードには次のものがあります。

 

リクルートカード




→業界最高峰の還元率【リクルートカード】

 

還元率 1.2 %
付与されるポイント リクルートポイント(Pontaポイントに1:1のレートで交換できます)
カードブランド JCB・VISA・MasterCard

 

楽天(JCB)

 


→楽天カード

 

還元率 1.0 %
付与されるポイント 楽天スーパーポイント
カードブランド JCB(※)

(※)楽天カードのブランドはVISA/MasterCardもありますが、nanacoチャージでポイント付与されるのはJCBブランドのカードのみとなります。

 

ワイジェイカード(JCB)




→ワイジェイカード

 

 

還元率 1.0 %
付与されるポイント Tポイント
カードブランド JCB(※)

(※)ワイジェイカードのブランドはVISA/MasterCardもありますが、nanacoチャージでポイント付与されるのはJCBブランドのカードのみとなります。

 

 

 

ほかにもnanacoチャージでポイントがもらえるクレジットカードはありますが、還元率が0.5%と低いなど、あまりおすすめできません。

 

nanacoチャージでポイントを貯めたい場合は、上記から選ぶといいと思います。

 

日常的な買い物はもちろんですが、自動車税や住民税・固定資産税、公共料金などをコンビニでnanacoを使って支払うと、クレジットカードポイントをどんどん貯めていくことも可能です。

 

ただし、高額支払いをする場合にはちょっと注意が必要なことも。

 

nanacoは1人で複数枚持つことができますが、チャージのためのクレジットカードには同じものを登録できません

 

nanacoへのクレジットカードからのチャージ

 

クレジットカードからnanacoへのチャージは基本的には5万円まで
(裏技的方法がありますが、ここでは一般的なやり方を書いておきます)

 

1回に29,000円までチャージできるので、「29,000円」「21,000円」と2回チャージで5万円にします。

 

12万円とか、15万円などの支払いをしたい場合には、nanacoを複数枚レジに持っていってやることが出来ます。
(ちなみに、一度の支払いで使えるのは5枚までとなっています)

 

その場合、
★nanacoカード1枚目 ← リクルートカードから5万円チャージ
★nanacoカード2枚目 ← 楽天カード(JCB)から5万円チャージ
★nanacoカード3枚目 ← ワイジェイカード(JCB)から5万円チャージ
というふうにやるとスムーズです。

 

それでも足りない分は、現金で支払うなどするといいでしょう。

 

そうすると、
5万円×1.2% = 600ポイント
5万円×1.0% = 500ポイント
5万円×1.0% = 500ポイント
とクレジットカードポイントが貯まりますよ。